フライパンひとつで、ラ王タンメン

1,炒めて、2,煮込んで、3,ジュワ旨い

ラ王タンメン新CMの説明を受ける阿部サダヲ

フライパンで肉と野菜を炒め、そこにラ王を入れて一緒に調理することでできあがるラ王タンメン。
品質に自信のあるラ王の麺だからこそ実現できる、”肉野菜がジュワ旨い”このレシピ。
美味しいことはもちろん、手軽なのに作った感がある、
魅力たっぷりなラ王タンメンを是非一度ご家庭で試して頂きたく、
フライパンとラ王というまさかの組み合わせを企画にしました。

ラ王タンメンのCM撮影日。
企画の説明をするために、監督が阿部さんの楽屋に訪れました。

「今回は、フライパンひとつでラ王タンメンとなっていまして…」
監督の説明をとりあえず聞く阿部さんですが、
どう考えても食品のCMとは思えないあまりに攻めすぎな企画内容に、とまどいを隠し切れない様子。

しかし、なんとか説得しようと、そんな阿部さんにひたすら説明を続ける監督。

一通りの説明を受けても、納得どころかむしろ心配が強まったかのような阿部さんですが、フライパンを片手に演技をしてみると、意外にもハマった様子で…⁈

「阿部さんへの企画説明」という企画なので、
本当のスタジオの楽屋をセットとして撮影しました。
「…インサートは?」「すみません、忘れてました」の流れをはじめ、今回も阿部さんをはじめとしたキャストのアドリブが活きた仕上がりになっています!

撮影現場でも大好評だった、フライパンひとつで作れるラ王タンメン。
是非一度ご家庭でお試しください!

ラ王タンメンの作り方

材料と作り方はこちら

材料(1人分)

  • ラ王(お好みの味)
    1袋
  • 豚薄切り肉(ひと口大)
    50g
  • にんじん(短冊切り)
    小1/4本(30g)
  • キャベツ(ひと口大)
    2枚(100g)
  • 万能ネギ(5cm幅)
    1/2束(20g)
  • もやし
    1/8袋(30g)

作り方

  • フライパンに油をひいて熱し、肉を炒め、
    色が変わったら野菜と塩少々を加えて炒めます。
  • 野菜に火が通ったら、フライパンの端に寄せ、お湯を500ml入れます。
    沸騰したら、めんを入れさらに付属のスープを入れ軽く混ぜます。
    ※「日清ラ王 担々麺」は、粉末スープのみ入れてください。
    2人分を一度に作る場合には、お湯の量を少なめ(約850ml)にして下さい。
  • 4分間煮込んだら、出来上がりです。
    ※「日清ラ王 豚骨醤油」は、5分間です。
    ※「日清ラ王 担々麺」は、煮込んだ後、調味ペーストを入れてください。

いろいろなタンメンをたのしもう