ページの先頭です

本文のはじまりです

まるで、生めん。の秘密

開発秘話

~「日清ラ王 袋麺」誕生の秘密~

2012年8月に誕生した、「日清ラ王 袋麺」。日清の麺技術を結晶させる一大プロジェクトは、まさに試行錯誤の繰り返し。「チルド麺」の食感を目指し、試作段階では常にチルド麺を横に並べ、

食べ比べてその差をチェックし続ける日々が続きました。「今までにない袋麺の頂点を目指す」その想いが募り、ようやく胸を張って送り出せる袋麺の最高傑作が完成しました。

その出来上がりの良さから、当初は「日清ラ王 袋麺」としてではなく別ブランドで展開することも検討されていましたが日清ラ王ブランドがふさわしいと社内の意見が一致し、こうして「日清ラ王 袋麺」が誕生しました。

麺に隠された秘密

カップ麺の"お湯かけ調理" で蓄積した最高峰の技術を"煮込み調理"の袋麺へ展開した、「日清ラ王」。 その煮込み調理と「3層ストレート麺※」を組み合わせることで、 ※3層麺製法、ストレート麺製法の技術を組み合わせたノンフライ麺。

表面の「つるみ」と中芯感のある「コシ」が表現でき、"生めんでしか味わえなかった麺質"を実現することができました。まるで、生めん。日清ラ王

本文のおわりです

  • twitter
  • facebook
  • google plus
ページトップへ